3年制はりきゅう学科

昼間部
9:15〜14:40
定員
30名
目指す資格(国家資格)
はり師 きゅう師

人間の持つ自然治癒力を高める技術をスポーツの現場・地域医療で!

「はり」「きゅう」を用いてツボ(経穴)を刺激することで、人間の免疫力を高め病気の予防やケガの治療に役立てます。
また、それらの技術を応用し、スポーツ選手のコンディショニングのほか、医療や美容の分野でも広く活躍の場を広げています。

確かなをベースに活躍フィールドを広げる!

目指す国家資格(過去13年の実績)

はり師(国家資格)
91.2%【全国平均】77.4%
きゅう師(国家資格)
90.9%【全国平均】78.0%

スポーツコースが
選択できる

はりきゅうの知識・技術を基礎から身につけると共に、1年次を中心に「スポーツコース」を選択して学ぶことができます。「はり師」・「きゅう師」の国家資格や技術を活かすことで、スポーツフィールドにも活躍の場が広がります。

詳細はこちら

長野県で
美容鍼灸が学べる

活躍の場が広がっている「はり師」・「きゅう師」の国家資格を取得するためには、厚生労働大臣が指定する養成施設で3年間、必要な知識や技術を取得する必要があります。本校では一般的な鍼灸技術に加え、近年需要が高まっている「美容鍼灸」を3年次に選択科目として履修することが可能です。

鍼灸は医療系国家資格保有者が 必要と感じる技術です

本校には、看護師・助産師・救急救命士・臨床検査技師・理学療法士・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師など、すでに医療系の国家資格を保有している方が鍼灸の知識と技術を必要として入学されています。

STUDENT’S VOICE

阿部 一真さん(2020年度入学)

看護資格保有

看護師として糖尿病患者さんの看護に関わる機会が多くありました。その中で慢性疾患といわれる病気で様々な合併症に苦しむ患者さんに対して、私自身が治療者として関わりたいと思うようになりました。また重篤な病気に罹らないことが大切だと考えるようになり、東洋医学の未病治(病気になる前に治療する)という理念に共感したことが、はり師・きゅう師を志した理由です。

西洋・東洋医学の幅広い知識と技術を修得

基礎から応用まで「はりきゅう」の知識に加えて、付属施設での実技授業を通して技術を身につけ、国家試験取得を目指します。独立開業・治療・リハビリ・美容など様々なシーンで活躍できるように実践力を磨いていきます。

主なカリキュラム

基礎分野

科学的思考の基盤・人間と生活
  • 生物学
  • 研究法概論
  • 国語

専門基礎分野

人体の構造と機能
  • 解剖学
  • 生理学
疾病の成り立ち、その予防及び回復の促進
  • 衛生学・公衆衛生学
  • 病理学概論
  • リハビリテーション医学
  • 運動学
  • 臨床医学総論
  • 臨床医学各論
保健医療福祉とはり及びきゅうの理念
  • 医療概論
  • 関係法規

専門分野

基礎はり学・基礎きゅう学
  • 東洋医学概論
  • 経絡経穴概論
臨床はり学・臨床きゅう学
  • 東洋医学臨床論(現代・東洋)
  • 鍼灸治効理論
  • 触察解剖(取穴含む)
  • 診察法(現代医学的・東洋医学的)
社会はり・きゅう学
  • 社会はりきゅう学
実習(臨床実習を含む)
  • はりきゅう実習
  • はりきゅう臨床実習
総合領域
  • 総合学習

東洋医学概論

「気血」や「陰陽」など中国古来の東洋医学的な観点での人体の仕組みや、その治療方法を学びます。

はりきゅう実習

基礎から始まり、応用そして臨床へ。段階を踏んで練習し、3年間で実践力を身につけます。

解剖学・生理学

「人体の機能」について学ぶ基礎医学のひとつ。身体の仕組みと役割を理解し病気の対処法に役立てます。

触察法

筋肉の解剖学的特徴を知ることで、触察法をはじめ、適切な患者さんの触り方などを学びます。

時間割(例)

午前中に「はりきゅう学科」の授業を受けて、午後は個々のスキルアップの時間に使うことができます。

MON TUE WED THU FRI
1[9:15 - 10:45] 生理学 解剖学 病理学概論 衛生学
公衆衛生学
経絡経穴概論
2[10:55 - 12:25] 解剖学 生理学 東洋医学概論 はり実技 きゅう実技
3[13:10 - 14:40] 国語 実技

※ カリキュラムは年度により変更となる場合があります。

実践力UPシステム

校内の「光和はりきゅう院」で応用力を

3年次には校内併設の「光和はりきゅう院」で、実際の学用患者さんを相手に治療する臨床実習を行います。これまで学んだ治療技術を活かし、教科書では学べない応用力を身につけます。

合同研修会

年に一度、本学科の卒業生と在校生が一緒に研鑽するための合同研修会を開催しています。 講師はこの業界の第一線で活躍されている先生をお呼びし、ハイレペルで示唆に富んだ内容の研修会となっています。

やる気を応援する「実技室開放」

本校では実技の自主練習ができるように、放課後に実習室を開放しています。多くの学生が午後の自由時間を利用し、日々技術力を磨いています。実習室には教員が常駐しており、学生は必要に応じて教員から「より質の高い実技指導」を受けることができます。

TEACHER'S MESSAGE

藤井 栄二先生
二千年の歴史がありながら、現在も注目され続ける東洋医学

生活習慣病が死亡原因の6割を占める状況から、国もさまざまな予防対策を行ってきました。また東洋医学においては「聖人は未病を治す」といわれ、二千年も前から予防を重視しています。このような予防医学の特徴から、はり師・きゅう師に対する国の期待は高く、今後ますます活躍の場が広がっていくことでしょう。

スポーツコース×はりきゅう目指すはハイブリッドな臨床家!

プロスポーツ界で活躍する医療系トレーナーのうち、多くが「はり師・きゅう師」の資格を保有していると言われています。スポーツコースを履修することで、現場で使えるテーピング技術やストレッチング法などを学び、それらをはりきゅうの技術と組み合わせることで即戦力となる臨床家を目指すことができます。

はリ師・きゅう師が担う役割

選手のコンディショニング
ケガの予防

時間割(例)

「はりきゅう学科」の授業+オリジナル授業でスポーツの世界を目指します。

MON TUE WED THU FRI
1[9:15 - 10:45] 生理学 解剖学 病理学概論 衛生学
公衆衛生学
経絡経穴概論
2[10:55 - 12:25] 解剖学 生理学 東洋医学概論 はり実技 きゅう実技
3[13:10 - 14:40] 国語   実技 スポーツコース  

※ カリキュラムは年度により変更となる場合があります。

スポーツコースとは!

スポーツ・健康運動指導の現場で必要とされる知識や技術を学びます。

STUDENT’S VOICE

山下 香奈さん(2020年度入学)

梓川高等学校出身

横山 あすかさん(2020年度入学)

岩村田高等学校出身

200以上ある筋肉、300以上あるツボ。慣れない勉強に悪戦苦闘の毎日ですが仲間と支え合って頑張っています。ともにトレーナー部に所属し、はりきゅうの勉強の他にもトレーナーとしての技術習得に意欲的に取り組んでいます。

山田 みずほさん(2017年度入学)

東洋大学/長野県諏訪二葉高等学校出身

大学を卒業し選手のサポート活動をしていた私は、鍼灸師の方が治療家としてケアをしている姿に直面し、自分も学びたいと思い鍼灸師を目指すようになりました。入学後は「はりきゅう」の世界の可能性をさらに感じ、将来は今までやってきた運動指導と合わせてトータルにサポートすることが目標です。