ABOUT学校長あいさつ

信州スポーツ医療福祉専門学校

学校長 高橋 一彦

信州スポーツ医療福祉専門学校は2005年に県都長野市に設立され、以来1200名を超える卒業生を輩出して、地域の医療、福祉健康に貢献しています。
本校は、はりきゅう、柔道整復、介護福祉、スポーツトレーナーの4学科を設置し、これからの社会の多様なニーズに応えることのできる専門的な知識や技術の修得はもとより、高い倫理観と豊かな人間性をあわせ持った人材の育成に邁進して参ります。学生一人ひとりの夢が実現できる様に教職員一同、全力で支援いたします。

建学の精神

健明誠