学校案内

トップページ > 学科紹介 > 介護福祉学科 > 介護予防運動指導員

介護予防運動指導員 講座

平成23年度より本校卒業生を対象に開講しております。介護福祉学科は2年生の時に授業時間に全員受講して、取得します。はりきゅう学科・柔道整復学科の学生は、3年時に希望者が受講できます。

『介護予防運動指導員』の資格とは

高齢者の方が要介護状態になることを防ぎ、自立支援をお手伝いするエキスパートで、介護予防のための運動指導等の能力を有する者として認められた者に与えられる資格です。 この資格については、介護保険制度の改正で、新予防給付を支えるための資格として、介護施設からも求められています。
*認定機関は「地方独立行政法人東京都健康長寿センター」です。

筋力向上トレーニング、転倒・尿失禁予防、低栄養予防、口腔機能改善、認知症予防などを習得します。

機能訓練指導員などと連携をとり、機能訓練指導員の定期的な予防に加え、介護予防運動指導員が日常生活での予防運動のプログラムを立案しトレーニング指導に当たることができます。