BLOGブログ

社会人の皆さんへ!【介護福祉士養成科】

2020年12月28日

社会人の皆さん、介護福祉士の国家資格を取得できる『介護福祉士養成科』という制度があります。

 

介護福祉士養成科とは、求職中の方が新たな知識・技術を身につけ、再就職に役立てることを目的として、国家資格である介護福祉士の取得をめざす職業訓練です。

 

入学試験(面接、小論文、書類審査)に合格し、職業訓練生として介護福祉学科に入学すると、2年間の授業料が無料となるのが最大の特徴です。(教科書・実習着・手数料など自己負担はあります)

 

詳細につきましては、長野技術専門校(HPはここをクリック)にお問合せ下さい。

 

本校の学校説明・見学を希望する方は、本校HP(ここをクリック)申込下さい。

 

 

 

 

※「社会福祉士及び介護福祉士法」の改正により、平成29年度(第30回)から、養成施設ルートが介護福祉士国家試験の受験資格となりました。なお、養成施設を令和8年度末までに卒業する方は、卒業後5年の間は、国家試験を受験しなくても、または、合格しなくても、介護福祉士になることができます。この間に国家試験に合格するか、卒業後5年間続けて介護等の業務に従事することで、5年経過後も介護福祉士の登録を継続することができます。令和9年度以降に養成施設を卒業する方からは、国家試験に合格しなければ介護福祉士になることはできません。