学校案内

トップページ > 学校案内 > 部活動

部活動

部・サークル活動も充実、数々の大会で実績を残しています。

柔道部 | 野球部 | サッカー・フットサル部 | バスケットボール部 |トレーナー部 |
東洋医学研究会 | バドミントン部 |

柔道部

男子団体では、これまでに2部で2年連続3位に入賞した実績があります。また、女子団体では、過去には2部で3位に入賞。1部2部とも優勝経験があります。 有段者だけでなく初心者も投の形の練習や、初段合格を目指して部活に参加しています。 経験問わず気軽に参加できる部活です。

平成25年度
社団法人全国柔道整復学校協会柔道大会 男子8位(2部)
平成26年度
社団法人全国柔道整復学校協会柔道大会 男子9位(2部)
平成27年度
社団法人全国柔道整復学校協会柔道大会 男子3位(2部)
平成28年度
社団法人全国柔道整復学校協会柔道大会 男子/3位(2部)・ 女子/3位(2部)
平成29年度
社団法人全国柔道整復学校協会柔道大会  女子/3位(2部)

野球部

今年で創部13年目を迎える野球部は、12年間で9回全国大会に出場し、一昨年は悲願の全国大会優勝の栄冠を勝ち取りました。 部員は野球経験者もおりますが未経験の学生もおり、友情関係に重きを置きチーム力を重視し、「明るく楽しく健康的に」をモットーに活動しています。学校にグランドがないため、週末に時間の都合をつけ、半日河川敷グランドで練習を行っています。

平成25年度
第23回長野県専門学校選手権大会 準優勝
第25回全国専門学校軟式野球選手権大会 北信越代表選考会 優勝 >全国大会(岡山)3位
平成26年度
第24回長野県専門学校選手権大会 優勝
第26回全国専門学校軟式野球選手権大会 北信越代表選考会 準優勝 > 全国大会(岡山)出場
平成27年度
第25回長野県専門学校選手権大会 優勝
第27回全国専門学校軟式野球選手権大会 全国大会(岡山)出場
平成28年度
第26回長野県専門学校選手権大会 優勝
第28回全国専門学校軟式野球選手権大会 全国大会(岡山)優勝 日本一!
平成29年度
長野県専門学校選手権大会 優勝
全国大会(岡山)出場

バドミントン部

学年・学科関係なく週1回学校近くの体育館で練習をしています。 過去には全国専門学校バドミントン選手権大会で男子団体3位という好成績をおさめたこともあります。 今年は男女ともに全国大会入賞を目指しています。

平成27年度
全国専門学校総合体育大会ミズノカップ2015 全国専門学校バドミントン選手権大会(葛飾区総合スポーツセンター体育館) 男子団体戦 予選/混合ダブルス 3回戦
平成28年度
全国専門学校総合体育大会 第4回全国専門学校バドミントン選手権大会 男子団体戦出場/混合ダブルス出場
平成29年度
全国専門学校総合体育大会 第4回全国専門学校バドミントン選手権大会 男子ダブルス・シングルス 出場、女子ダブルス・シングルス 出場、混合ダブスル 出場

サッカー・フットサル部

週一回、天候に左右されないフットサルを行っています。練習内容は、紅白戦を行います。部員構成はサッカー・フットサルの経験者がいれば、女子は未経験者です。大会にも参加しますが、レベルにあった大会(男女ミックスの大会・ビギナーズカップなど)部員みんなが楽しめる大会に参加しています。

平成25年度
第89回スーパービギナーズカップ 3位
第96回ウルトラビギナーズカップ 準優勝
平成26年度
2014MAXウルトラビギナーズ 決勝トーナメント
平成27年度
マイチャンカップ 決勝リーグ
平成28年度
マイチャンカップ 決勝リーグ
平成29年度
マイチャンカップ 3位

バスケットボール部

男子チームは創部以来毎年県内で優秀な成績をおさめています。 経験者ばかりでなく未経験者もいる中でこの成績は、みんな明るく楽しく声を出して、やるからには真剣にそんな気持ちがあるからこそだと思います。 まずは優勝杯奪還を目指しています。

平成25年度
長野県専門学校バスケットボール選手権大会 優勝
平成26年度
長野県専門学校バスケットボール選手権大会 3位
平成27年度
長野県専門学校バスケットボール選手権大会 男子4位 ・ 女子3位
平成28年度
長野県専門学校バスケットボール選手権大会 男子出場
平成29年度
長野県専門学校バスケットボール選手権大会 男子出場

トレーナー部

高校柔道、高校ラグビー、高校サッカー、KOBELCOカップ、私立高校バトミントン大会、トレイルランニング、北信越婦人バスケット大会、長野マラソン、小布施見にマラソン、醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会共催及び救護班担当。

陸上部

昨年、同好会より部活になりました。 個人種目のため、全員一緒に大会参加は難しいですが、それぞれの目標に向かって日々練習しています。月2回は運動公園等で合同練習を行います。合同練習はみんなが楽しくできるよう工夫しており、経験者も未経験者も仲良く活動しています。

●長野県市町村対抗駅伝競走大会
●長野県縦断駅伝競走大会
●長野マラソン
●松本マラソン
●佐久春季長距離チャレンジ 他出場
●長野県春季大会  円盤投げ 39m84 (1位)/ハンマー投げ 51m55 (1位)
●長野県実業団選手権  円盤投げ 37m82 (1位)/ハンマー投げ 52m66 (1位)
●長野県陸上競技選手権大会  円盤投げ 40m86(1位)/ハンマー投げ 51m91 (1位)
●東海陸上競技選手権大会 出場

東洋医学研究会

平成20年度
社団法人東洋療法学校協会 第30回学術大会「合病と併病」
平成22年度
社団法人東洋療法学校協会 第32回学術大会「耳鍼による体重管理」
平成23年度
社団法人東洋療法学校協会 第33回学術大会「接触鍼による炎症への作用ー白血球数を指標としてー」
平成24年度
社団法人東洋療法学校協会 第34回学術大会「眼精疲労に対する鍼治療の検討」を発表
平成25年度
社団法人東洋療法学校協会 第35回学術大会「太淵穴を用いた動脈拍動部刺鍼における鍼の効果:心拍変動および撓骨動脈径を指標として」
平成27年度
社団法人東洋療法学校協会 第37回学術大会「皮電計および円皮鍼(刺さない)を使用したNADAプロトコールによる耳針の喫煙に対する影響」
平成29年
第39回(大阪府)『肌状態に対するステンレス鍼と鍉鍼の美容効果の違いについて』