信州医療福祉専門学校NEWS – 学校法人 光和学園 信州医療福祉専門学校

学校案内

> 信州医療福祉専門学校NEWS

2018/06/20 13:25

今日は柔道部をご紹介します!!

こちらが今年の柔道部のメンバーです☆

 

練習は週1回男女合同で行っており、

今は8月の大会に向けて頑張っています。

部員をまだまだ募集しているので、興味のある学生は是非見学に来てください。

 

 

2018/06/14 12:41

2018/06/11 12:24

6/10(日)上田市で第11回スカイライントレイル菅平のメディカルサポートで参加しました。

最長のスカイマラソンは約50キロで高低差は約1,000メートル!と云う過酷なレースでした。当日は教員と学科横断の生徒達で構成される「トレーナー部」として選手の皆さまをサポート。おかげさまで100名のご利用と、大変盛況でした。トレーナー部はボランティア活動として運営されてますが、実際の施術を経験できる貴重な機会。信州医療はスポーツする皆さんを応援しております。又、どこかの大会でお会いしましょう。

オープンキャンパスのお問い合わせはこちらまで

2018/06/11 10:57

 

6月10日(日)のオープンキャンパスのご報告です。

スポーツトレーナー学科では、元北海道日本ハムファイターズの多田トレーナーによる「テーピング実技」が行われた他、柔道整復学科では「包帯を巻きましょう」、介護福祉学科では「重力に逆らわない移動技術」と様々な体験授業が開催されました。特にプロのトップトレーナーによるテーピング授業は部活動でも多く発生する足首の捻挫予防であり、今後の部活動でも使える実践的な内容でした。

今後も様々なイベントを用意して、皆さんを参加をお待ちしております。

オープンキャンパスのお申し込みはこちらから

2018/06/07 15:29

2018/06/07 12:07

「2019年度生募集」に関する減免規定が決定しましたので報告します。

資料請求はコチラ!!

 

資料請求はコチラ!!

2018/06/07 11:54

「2018-19 パンフレット & 2019年度募集要項」が完成しました。興味のある方は資料請求いただきますようお願いします。

資料請求はコチラ!!

以前に資料請求のあった方々には順次お送りしますので参考にしてください。

手違い等により、万が一届かない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが再度請求いただきますようお願いします。

資料請求はコチラ!!

 

 

 

2018/06/06 17:51

 以下の情報が6月2日付けのニュースとなっていましたので報告いたします。

 安倍政権が人づくり革命の目玉施策の一つとして実施する大学など高等教育の無償化で、私立大に通う住民税非課税世帯の学生の授業料について、最大で年七十万円程度減額し、入学金も私立大平均の二十五万円程度を上限に免除する方向で政府が検討していることが分かった。国立大は授業料に相当する標準額約五十四万円、入学金約二十八万円を全額免除する。
 これとは別に教科書代などの修学費や通学費、下宿生の食費、光熱費などの生活費を対象に返済不要の給付型奨学金も支給。年収二百七十万円未満が目安の住民税非課税世帯をベースに、年収三百万円未満の世帯もこれの三分の二、三百八十万円未満は三分の一の額を支援する。
 政府は昨年十二月、住民税非課税世帯に無償化措置を実施することなどを閣議決定。私立大の授業料は国立大に一定加算した額を上限に支援するとしていたが、私立大の平均授業料(約八十八万円)と国立大標準額の差額の二分の一を加算する方向だ。計算上は七十万円余りとなる。

公立大は国立大の授業料や入学金を上限とし、

短大や高専、専門学校は大学に準じた額とする。

 私立大の場合、授業料とは別に、施設費や実験実習費などの納付金があり、これについては給付型奨学金の中で一部を支援する考えだ。中身の詳細は年内に詰め、来年の通常国会に関連法案を提出する。
 年収条件を満たしても一定の資産がある世帯の子どもは対象外とする方針で、学生の成績が極端に悪い状況が続けば、支援は打ち切られる。(朝日新聞デジタル2018年6月5日20時39分より引用)

専門学校についても大学に準じた方針であるとのことなので期待しています。(広報部)

2018/06/06 17:27

こんにちは!陸上部です。

5月26日に合同練習をしたのでご報告いたします。

平成30年度、第1回目の練習内容はーーーー!!!!

まずはサブトラックを1周!

その後、砲丸投げと走高跳を行いました(^^)/

2018/06/01 15:33

2018/5/26に来日した ラグビーイタリア選抜チーム をサポートさせてい頂きました。

【屈強なイケメンラガーマン】を目の当たりにし、始めは戸惑ってしまいましたが、

当初、通訳を介し交わしていた言葉も2日目には英語などでの会話が成立。

ボデイケア自体の評価も上々で信頼関係も築けたようです。

特に2日目は『はり』が人気でアスリート間で『はり治療』の効果と認知度は万国共通のようです。

 

6/2(土)ヤマハ発動機ジュビロとの親善試合では、

本校学生がフィールド上で救護スタッフを行っておりましたがイタリア選抜の迫力に圧倒されていたようです。

もっとも、イタリアの選手もヤマハの選手もケガなく試合を終えたこと事が何よりでしたが、、、

今回、ラグビーイタリア選抜という「国の代表選手」をサポートするという依頼を頂き、学生をはじめ教職員共々

本当に貴重な体験をさせて頂きました。

その中で、私達が持つもの技術は「世界でも十分に通用する」ものだと確信致しました。

イタリア選抜の皆さん!また来年、お待ち致しております!!!

また、今回お力添えを頂きました皆様、改めまして御礼を申し上げます。

今後も信州医療福祉専門学校は、長野県のスポーツを応援します。。。

今後のイタリア代表の日程はこちら